Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
宮古島のソバが食べたい
忙しかったある日の昼食。


ああ。本当は宮古島で宮古島のソバが食べたいの。


ある週末、ソーキソバを買って、実家の皆で食す。

娘はスープがおいしかったようで、スープのみを
おかわりしていました。宮古島のソバと比べてしまっては
バチが当たるでしょうが、遠い宮古を想うに十分でした。
(夢中になっていたため、出来上がりの写真は撮り忘れました)


そうそう、今回は「こーれーぐーす」も購入しました!

前半はスープそのままを堪能し、後半に「こーれーぐーす」を
数滴投入して、別の味を楽しむ。ダメだ♪こりゃたまらん♪

くっすん。あの日、宮古で、海上がりに食べたソーキソバ。
ぐーすの刺激と香りは宮古とおんなじだ。

「こーれーぐーす」とは、島とうがらしを泡盛に漬け込んだ
香辛料。昔々この存在を知ったときは、泡盛をかけて食べるなんて、
なんにでもマヨネーズをかけちゃうマヨラーや、なんにでもタバスコを
かけちゃうタバスカー(とは言わない)のようなものだと思っていた
けれど(笑、

宮古島で初めてソーキソバに振りかけて、目からウロコが落ちました。
まさに魅惑の調味料。クセになります。(アルコール分はゼロらしい)

こーれーぐーすは手に入れた。あとはスープね。
しかし、スープだけは、絶対に宮古へ行かねばダメなのだ。
ダメだと分かると、狂おしいほどに…。
Posted by ポピン
食/呑 / 01:48 / comments(10) / trackbacks(0)
アメリカまたはカナダから
わたしは、スーパーで買い物をするとき、商品の裏に貼られた
原材料表記をいちいち見るので、商品を手にとってはひっくり返し、
戻しては他のものを手にとりひっくり返し、とけっこう忙しい(笑。

それで、最近、ある新発見をした。

納豆の原材料表記に、「丸大豆(アメリカまたはカナダ)」
とあったのです。我が国の何かが変わり、ここ1週間程度の間に
原材料表記に表れるようになったのだと思われる。

近年、大豆製品業界のウリは、「国産」だとか「遺伝子組み換え
ではありません」だったと思う。




その時時で取引価格の低いものを「アメリカまたはカナダ」から
仕入れて仕込むわけかな? どこから来たのかわからない大豆が
工場内に山と積まれていくのを想像してみる。そこには当然
遺伝子組み換え大豆が紛れ込んでいると想定してみる。

醤油なんかもそうなのかな?

また新たなチェック項目が増えたぞ、とほくそ笑むわたしであった。
Posted by ポピン
食/呑 / 11:03 / comments(5) / trackbacks(0)
土曜朝の魚屋さん
娘は先月から毎週土曜日にアトリエに通っております。
10時からなので、あまり寝坊もしていられないわけで、
朝7時半に娘と一緒に起き、朝食を作る気がサラサラ起こらず、
近所の石窯パン屋さんで朝食をとることに。

楽しいイベントのように思って「やったー!」と叫ぶ娘。
手抜きと思われないところがヨシである。

で、パン屋に出かけようとしたら、すぐ近所に行商らしき車が。
奥様たちがすでに買い物を済ませて立ち去ろうというところ。

なんだろうなんだろう?
見てみよう。



魚屋さんでした!びっくりしました!

見るからに新鮮そうなのが分かったので、にわかにお買い上げモードに。

続きを読む >>
Posted by ポピン
食/呑 / 10:33 / comments(6) / trackbacks(1)
河村さんちの『鉄粉ぬか床』 レポート
いそがしくしていると、ついつい怠りがちなのが文鳥の世話と
ぬか床の世話。仕事と娘っちとの生活が最優先で、いそがしいと
家事における優先順位の上位3位くらいまでしか賄えないワケで。

文鳥は、それでも、遊べ遊べと鳴いて、常時存在をアピールして
くるので、お〜すまんすまんとばかりに毎日お世話ができる。
ところが、キッチンの片隅で何も言わずに耐えているぬか床のこと
はやっぱり忘れがちなの。
続きを読む >>
Posted by ポピン
食/呑 / 10:49 / comments(4) / trackbacks(0)
ウィルキンソン・ジンジャーエール
ウィルキンソンのジンジャーエール、大好きです!!!

オトナの1本

大好きなバーテンダーさんのいるショットバーで教わった、
オトナ味のジンジャーエール。

ショウガの風味がきつくて、喉に辛さを感じます。
これを飲めば、二日酔いが緩和されます(たぶん。

ウィルキンソンのトニック・ウォーターは比較的入手しやすいと
思うのですが、なかなかジンジャーエールは目にしません。
どうも、プロ御用達っぽいのです。

いつか酒屋で注文してやるぞと思いつつ、放置していたところ、
母の日にワインをプレゼントしようと立ち寄ったディスカウント
酒店にて、めでたく発見しました。嬉しくなって、まとめ買い♪

オトナなあなたに100%おすすめしちゃう。

ショットバーへ行ったら、「モスコミュール。ウィルキンソンで
作って♪」と言ってみるのもグ!(^^)
Posted by ポピン
食/呑 / 18:33 / comments(4) / trackbacks(0)
魅惑のカンパリ
寺尾聡です。


陽気のよい日に『渚のカンパリ・ソーダ』を聴いていると
南の島にでも行きたくなる。

わたしは20代後半、やたらとカンパリばかり飲んでいた
時期があった。赤白ミックス赤多めロック、カンパリオレンジ
カンパリソーダ、赤のみロック。

カンパリが大好きになってしまったのは寺尾聡のせい
だったのかしらんとふと思ってみた。


“カンパリのグラス空けてしまおう キミに酔ってしまう前に”

って、これは、「キミ」よりも「カンパリ」が相当好きな人の
歌だったんだよ!(笑。

8月のビーチでちょっと出会って軽くココロ動かされた「キミ」
よりは、そりゃあカンパリの方がいいでしょ〜。

(違)
Posted by ポピン
食/呑 / 08:03 / comments(2) / trackbacks(1)
判断能力の低下により
今日は買い物しないぞー!と心に誓い、薄くなったお財布に
補充などせず、夕方ムスメとペットショップへ行った。
文鳥のごちそう・粟の穂だけを買いに。

しかし、粟穂を買って車に乗り込もうとした瞬間!
鼻腔を刺激する香ばしい煙った香りが。
そういえば、すぐそこに焼肉屋があったっけな。

「ママ、なんかいい匂い!焼き鳥だっ♪」

「焼き鳥じゃないよ。これは焼肉だね〜」

「ママっ!焼肉食べた〜い!」

「え〜〜〜〜〜っ冷や汗 ○○ちゃん、今日キムチ
チャーハン作ってくれるって言ったじゃん!ダメダメ〜」

「明日作ってあげるよ〜。食べて行こうよ!食べたい食べたい!

なんだとぉ!?焼肉食べるよーなお財布ではありません!
今日はキムチチャーハンにしないと冷蔵庫処理班は困るんです。
二人暮らしは上手に計画しないと食材が腐るだけなんです。
あ。でもカード使えばいっか。…いや、ダメったらダメ!
ん〜、でもこれから台所に立つのめんどくさいといえばめんどくさい。
後片付けもあるしなあ。
いま17時半。食べちゃえば夜が楽ちんだぞ………
って、財政引き締めするんじゃなかったの!?



どうする?どうする!?あなたならどうする!?
粟穂買いに来ただけなのに焼肉食べちゃう?





え〜い!わたし食べちゃった。
え〜い!想定外だーっ(T。T)
娘と、初めての二人焼肉!
ハタから見ると、ダンナが出張中に夕方から母娘で焼肉か〜。
そんな感じ?(笑。

この間うなぎ食べたばっかりなのに、再びハイカロリーハイコスト。
疲れてくると自制するのがムズカシイ。自爆型人生。


「ママ〜。○○ちゃん、あれもいっかい食べたい、丸いの」

はいはい、タン塩おかわりですね〜(^^;
スポンジ脳になりたくないから、国産牛。
(不当表示だったら許さじ!)

7歳のちびっこと二人で7000円。ちょっと食べすぎ。

あ〜。おいしかった〜…けど、まじめにやばいやばい。
財布はなかなか太れないのに、3×歳は目に見えて太ります(泣。
そういえば、昼もラーメン食べましたしね〜。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ちなみに、粟の穂はこんなの↓ 文鳥まっしぐら。

こんなに入って500円だった。なんて愛らしい贅沢なの(笑。
Posted by ポピン
食/呑 / 08:55 / comments(15) / trackbacks(0)
カラダ+冷蔵庫デトックス
今夜もムスメはいない(実家ね)。
近頃、実家へ行くとこれでもかと食べてしまうので、
太ってきました。(ひとに料理してもらう幸せ)

なので、今日は恋しいムスメに会いにいかず、自宅で
質実剛健な夕食をとることに。「デトックスするよ〜」と
妹にメールをしたら、妹が夕飯を食べにきてくれた♪

「ただいま〜。今日は疲れたなあ!」(←いきなり夫役で登場する妹)
「おかえりなさ〜い。夕飯?それともお風呂?」

とりあえずギャグをかましとく姉妹。

さて、今夜のデトックス・プレートはこちら↓

1.蓮根と高野豆腐とニンジンとひじきとエリンギの
  玄米まぜごはん(あ。ゴボウ入れるの忘れた)
2.ねぎみそ(瓶詰め)
3.切干大根の無国籍和え物
4.すぐきの漬物


5.焼き茄子のヨーグルトサラダ ガーリック風味

6.写真には写ってないけど(食べちゃったから)、
 完全無添加のおいしいおいしいソーセージ♪


切干大根は未知のおいしさでした(笑。
ナムル風にしようと思ったのだけど、作っている途中で
どうしても黒酢を入れたくなり…

「ハリハリ漬けみたいになっちゃったよ(笑」
「いや…これはなにものでもないよ…。おいしい♪
なにが入ってるんだ???」


“なにものでもない”切干大根の和え物

切干大根…洗って、食べやすい長さに切っておく。

ごま油、しょうゆ、すりごま、おろしたニンニクほんの少々、
(ここまでだったら韓国ナムル風だったわけだが)
中国の黒酢、ラー油(赤唐辛子がなかったので代用)

このなかに切干大根を投入。まぜまぜして出来上がりだっ。
お酒のおつまみにもよさそう。


焼き茄子のヨーグルトサラダ ガーリック風味 
(トルコ家庭料理の定番らしい)

茄子を網で焼く。皮をむいて、ピューレ状に潰す。
ヨーグルト(無糖)のなかに、すりおろしたニンニクと塩。
茄子をここに投入して、冷蔵庫で冷やしておく。

食べるときにオリーブオイルと溶かしバターを回しかける。
(多めのほうがおいしいようです)
黒胡椒をふってみましたが、邪魔だったかもしれない。
トルコでは赤唐辛子粉をふりかけるようです。


ニンジンのヨーグルトサラダもあるんですよ。
大好きなので、実家ではよく作ってました。

ヨーグルトをふんだんに料理に使う国として
ブルガリアとトルコに注目しているわたしです。
さすが、思いもよらない使い方をするのが楽しい。


カラダも冷蔵庫もちっとはキレイになったところで、
                         ではまた!!
Posted by ポピン
食/呑 / 23:26 / comments(5) / trackbacks(0)
ひとりブランチ
なぜ「ブランチ」なのかは訊かないでね〜(笑。
春休みに入り、子どもは実家に滞在。
なんとなく、そういうコトになっている。

子どもがいないと食生活が乱れる。買い物にも行かない。
外でとるランチ以外はまともなもの食べてないかも(笑。
(こんな食事アリ!?のシリーズも投稿しましょうかね^^;)

なんだか血が重く感じるので(そういうのないですか?)
今日は自分のためにちゃんと作ってみた。

にんにく・ナス・冷凍してあったブロッコリー・
トマトの水煮缶・プチトマト・南イタリアの海の塩

塩がきつめになってしまったのだけど、しょっぱいのに
不思議とマイルドな地中海の海の塩でございました。
Posted by ポピン
食/呑 / 12:37 / comments(2) / trackbacks(0)
キッチン大好き!
20070306_230344.jpg
ひざなんこつ第2弾!
前回は塩がきつめだったので、
今回はあっさりめに。

で、ぬかりなくビール片手に。(なんでじゃ!)

本当はだらだらとキッチンにいたい。
誰かがそばにいて、おしゃべりをしながら
一品ずつ料理を出してゆく…。

毎日そんなことしてたら
オハラショウスケさんになっちゃうかもしれないが。
Posted by ポピン
食/呑 / 19:25 / comments(2) / trackbacks(0)