Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< みなさん、疲れてませんか? | main | 駐車違反は犯罪か? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
駐車違反は犯罪か?
今月1日にスタートした駐車違反取締りの民間委託。効果は上がっているようなので、渋滞も緩和されて、安全になった道路も多いことでしょう。

しかし、この制度、矛盾がたくさんあるのが気にかかります。そんなことを書いていってみようと思います

*****************************************
先日、原動機付バイクを取締り重点区域に停めたことを駐車監視員に咎められ、みなし公務員にあたる監視員に蹴りを入れてしまった若者がいましたね。公務執行妨害容疑で逮捕されてしまったわけなのですが、全国初の事例なので、今後民間人である監視員を守るためにも厳重に処罰されるかもしれません。
公務執行妨害の法定刑は、三年以下の懲役又は禁錮です。罰金を科す処分はありません。それだけ重い罪とされているのです。

しかし、バイクの駐車場は現在皆無に近いです。バイク乗りの方々は途方に暮れているはずです。用事があっても、自宅を出てからどこへも寄れずに帰宅するはめになるかもしれませんよね。冗談ではなく…。
インフラ整備を進めずに罰則だけ強化するのでは、合理的で公平な制度だと多くの国民が納得して認知してくれる日は遠そうです。

でも、くれぐれも監視員に暴力を振るったり妨害したりしないように!!賢く制度を学びましょう。日本は法治国家とされているので、たとえ不当な制度であったとしても、それを実力で排除しようとしてはいけません。国民を救済するための手続きもちゃんと用意されているのですから、正当な主張があるのなら、その手続きを使って声を上げるべきです。

国策はその国が向かおうとしている道を示しています。また、交通社会の恩恵は誰もが受けているはずです。今回導入された制度は、すべての人に身近な制度。そんなわけで、少しでも多くの人と一緒に考えていけたら、という思いから書きはじめた次第です。

▼△愎覆
Posted by ポピン
世の中 / 12:27 / comments(0) / trackbacks(2)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 12:27 / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/12
TRACKBACK
交通違反の反則金に悩む前に保険で安心!
交通違反(駐車違反やスピード違反)の反則金(罰金)いくらか知ってますか?反則金を保証する保険の情報も。
| 交通違反の反則金に悩む前に保険で安心! | 2006/06/13 12:08 AM |
交通違反の反則金保険 全日本交通相互保障協会1stライセンス保険って何?
「ライセンス保険」とは、交通違反に伴う反則金が完全に補償される、国内で唯一の交通反則金補償制度なんです。反則金の補償はもちろん、支払い(納付)も代行してくれますのでわざわざ金融機関に出向くわずらわしさも解消され安心・便利・お得と三拍子そろったドライバ
| 交通違反の反則金保険 全日本交通相互保障協会1stライセンス保険とは | 2006/09/03 12:25 AM |