Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< max bill by junghans numerals | main | 第二章 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
the PURSUIT of HAPPYness
昨晩は娘が実家にお泊りだったので、妹と一緒にレイトショー
を観に映画館へ出かけた。周防監督の『それでもぼくはやって
いない』
を観ようと思ったのだけど、レイトショーではやって
おらず、代わりに『幸せのちから』を観た。



代わりに、とはいっても、実はテレビで宣伝CMを見たときに
“ストーリーの詳細はともかくこれは観たい”と思っていた。

父と子がなにやら踏ん張って生きていくらしい。それだけで、
今の自分と重ね合わせ、勝手に共感し、ウィル・スミス親子が
見たくなってしまった。

(注)以下、ネタバレほんの少しアリ。
この映画は、実話に基づいているらしく、見終わったときには
妹と「…実話だから、こんなものだよね」と言い合った。

それは、つまらなかったという意味ではない。

もし、わたしが今も実家で暮らしていたら、
「なんだよ〜。もっとめちゃくちゃに苦労する話かと思ったよ〜」
とかなんとか言っていたと思う。

しかし、子どもとふたりで暮らし始めた今、主人公のクリス
・ガードナー親子に降りかかる災難の数々がやけにリアルに
感じられた。親子のささいなやりとりの中に、くすぐったく
なるような現実感を感じた。


時間がない。仕事で急いでいる。○時には子どもを迎えに
行かなくちゃいけない。やむを得ずにした路上駐車で
手痛い罰金を食らう主人公。

映画の娯楽性からすれば、もっとひどい状況が長引いたほうが
ウケるはずだけれど、現実でいえば十分に冷や汗ものだ(^^;

そう。彼らほどではないけれど、わたしも日々けっこうな
冷や汗をかいているってことだね(笑。


映画のなかで「the PURSUIT of HAPPYness(正しくは
happiness)」(幸福の追求)というコトバが何度も出てくる
のだけど、これは、トマス・ジェファーソンによって起草された
「アメリカ独立宣言」(1776)のなかで“自明の真理として、
奪いがたい天賦の権利”のひとつであると謳われたものだ。

日本国憲法も、国家の重要な方針として、第13条で
“幸福追求の権利”の尊重を掲げているが、わたしが憲法を
習ったときに、講師もこう言って説明していた。

 「“幸福になる”権利じゃありませんよ。あくまでも
 “幸福を追求する”権利です。幸福になれるかどうかは
 それぞれの人次第です」
と。

幸福とはなんぞやというのは定義できないわけで、法律で
規定するのは“追求”まで、ということになっている。

生きるうえで最低限の生存権を越えたところにあるのが
“幸福”ということであるようだ。



レイトショーを観終わり、妹の車を入れていた立体駐車場へ
向かうと、なんと営業時間が過ぎておりシャッターが閉まって
おりました。

締め出しを食らい、冷え切った夜の街を途方に暮れて彷徨う
わたしたちは、まるで主人公親子のようでした(^^;


〜ウィル・スミス、素敵でした〜
Posted by ポピン
シングルママ / 17:29 / comments(6) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 17:29 / - / -
COMMENT
素敵な映画のようですね。。でもその前にどろろを見なくては。。
| tetty | 2007/02/04 7:08 PM |
>tettyさん
「どろろ」も観てみたいです。
椎名林檎が主題歌を歌っているというだけで「さくらん」も観たい!
| ポピン | 2007/02/05 8:31 AM |
この映画、私も観たいから全部読まないでおこう♪
ネタバレあるんでしょ?おっと見えちゃう〜〜〜(笑
ウィル・スミスも好きなんだなぁ・・

といいながら昨日は「マリー・アントワネット」を観てきちゃいました。
感想は、う〜〜ん・・・って感じ。(笑)
お腹が空いたならケーキを食べましょう。
食べたら太るって。ふふふ。。

久々にっ、ぴっ!
| yuki | 2007/02/05 7:38 PM |
>yuki支部長どの
うん、見ないで観にいって!(笑。

ウィル・スミスね、あのね…、
あ〜書けない(笑。
新しい魅力を感じましたよ♪

このあいだ、母が孫のために「ベルサイユのばら」(笑)を借りてきていて
娘と一緒に見てしまった。
ちょうど、“ぜいたく三昧の王様は市民から戦争を起こされるんだ。たとえば、マリー・アントワネットね”
とかいうハナシをしたばっかりだったんで(笑、
「マリー・アントワネット、こんなにかわいいのに
ゼイタクして市民を苦しめたの?」なんて訊かれてしまいました。

「14歳(だっけ?)でお嫁にいっちゃったからかもね」と。
いいのかな、これで?(笑。

ん?ケーキ?


ぴっ!!!
| ポピン | 2007/02/06 10:59 AM |
ポピンさんはじめまして。
昨年、行政書士試験サイトからポピンさんのブログをみつけてからというものいつも楽しみにしています。
ポピンさんのブログを励みにして一念発起したところ、わたしもポピンさんの後輩になることになりました。
よろしくおねがいします。
| himawari0512 | 2007/02/07 11:03 PM |
>himawari0512さん
コメントありがとうございます。

合格おめでとうございます♪♪♪
業務のことなんてほとんど書いていないこのブログが
励みになっただなんて…どうしてでしょうか?(笑。

そして、登録されるんですね。
いつかどこかでニアミスするかもしれませんね。

こちらこそどうぞよろしくお願いします。
| ポピン | 2007/02/08 1:55 PM |









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/237
TRACKBACK