Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< 朝デニ | main | こども会でランチをつくる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
世界最大級の犬に出会う
昨日の夕方、こどもと一緒にコペンで近所のスーパーへ行った
帰り道。アイリッシュ・ウルフ・ハウンドを連れた女性に出会った。

1週間ほど前にも自宅から20mのところで見かけたのだけど、その時も
わたしはコペンで出かけるところだったので、「あ、あれは〜!!!」
と驚きつつ、横目で走り去ってしまった。

後になって、なんで車を停めて話しかけなかったのかと後悔したの。
後悔と興奮で、その出会いの様子をこどもや妹に語りまくっていたわたし(笑。
なにがそんなに興奮するかっていうと、アイリッシュ・ウルフ・ハウンドは、
大型犬じゃなくて、「特」大型犬だからなの。犬という生き物の概念が
ガラガラと崩れてしまうほどの(笑)大きさなの。

だから、こどもには、馬みたいにでっかいんだよ!という風に説明した
のである。大げさだけど、あるイミ大げさじゃないのだ。

その犬に、昨日また出会えた。
今回こそは躊躇なく車を停め、窓を開け、公園に入りかけた飼い主の
女性に向かって声をかけた。
「それ、アイリッシュ・ウルフ・ハウンドですかー!?」 
「そうで〜す♪」
「近くにいっても大丈夫ですかあ!」
「大丈夫で〜す!」

「よしっ!○○ちゃん、あれがこの間話した世界で一番おっきな
犬だよ!レッツゴー!」「え〜っ!あれが〜!?」
こどもと一緒に公園に入って行く。

う。でかい。ホントにでかいぞ。

触っても大丈夫?と飼い主さんに訊くと、「全然大丈夫ですよぉ(^^)」
触ろうとすると、少し神経質そうに、後ずさりする特大型犬。
でも、フレンドリーなのが見ていて分かる。こどもにも興味津々。

「こんなに大きいと、みんな怖がって大変?」と訊いてみたら、
「そうなの。でもね、すごく優しい犬なんですよ。小さいこどもや
小さいわんちゃんが大好きなの。でも、小さいわんちゃんに吠えられ
るとね、気弱になっちゃうの(笑」

かつてはオオカミ狩りをしていた犬。でも、なんて優しい目をして
いるんだろう。

体高(肩の高さ)は、♂86cm、♀76cm
体重は、♂56圈◆48
体重は、生後6ヶ月で45圓肪するという…
犬に詳しい人になら、グレートデンより大きいと言えばその大きさが
分かってもらえるかな?

飼い主の女性と打ち解けて話をしていたら、ついつい、
「わたし、いつかドーベルマンを飼いたいんです♪耳と尻尾を
切らないタレ耳の…」と夢まで語ってしまった(笑。

そうしたら、彼女は「うんうん。タレ耳のドーベルマンって
かわいいんですよね〜♪」

実は、高校生のときに一目惚れして以来、ドーベルマンが大好き。
昔イタリアへ旅行に行ったときには、たくさんのドーベルマンに
出会った。嬉しくて写真を撮らせてもらった(笑。
ミラノの街なかでは、信じられない光景も見た。若い女の子が
ノーリードのドーベルマンと散歩してたの。ペット文化の深みの
差を見せつけられた気がしたなぁ。

「大きな犬のほうが、本当は優しいの。でも、大きいからしつけは
ちゃんとして、それを引き出してあげないといけない」
アイリッシュ・ウルフ・ハウンドを連れた女性はそう言っておりました。

アイリッシュ・ウルフ・ハウンドは、写真で見るよりもずっと美しくて、
優雅で、優しい目をしていた。
(→現物に近いイメージはコチラ。人との比較でその大きさが分かるよ〜)

また会えるといいな〜と考えながらお別れすると、彼女は
「(この犬種を)知っててくれてアリガト〜(^^)」と言った。

また会いたいなあ。
Posted by ポピン
ある日 こんなこと / 17:02 / comments(4) / trackbacks(1)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 17:02 / - / -
COMMENT
アイリッシュ・ウルフ・ハウンドって初めて知りました!
ポピンさんてホントなんでも知ってるんですね〜。感動ッ!
あとで調べなきゃ!って思ってたらちゃんとリンクも貼ってくれてるしありがたやぁ〜。
ホント大きな犬なんですね。飼い主さんも声をかけてもらえて嬉しかったでしょうね♪

でも私。ちょうどポピン姫と同じくらいの頃に近所のおうちが飼っていたドーベルマンに追いかけられたことがあって大きい犬はちょっと苦手なんですよね。。。
「大きな犬のほうが、本当は優しいの。でも、大きいからしつけは
ちゃんとして、それを引き出してあげないといけない」
まさしくそのとおりなんでしょうね。



| まや | 2006/06/18 10:11 PM |
>まやさん
わかっていただけましたか〜? アイリッシュ〜を何頭も買っている
人のHPなど、圧巻ですよ〜(^^)

ドーベルマンに追いかけられた…
それは怖い体験でしたネ。。。かわいそうなまやちゃん。

ドーベルマンは映画などでもコワイ犬として出てくるので、
フレンドリーな家庭犬としての素質が広まってなくて悲しいです。
と同時に、飼う人のなかには、凶暴な面を出させて嬉しがって
いる人もいるようですし……ウチの近所にもいるんですなー。ぷんぷん。
| ポピン | 2006/06/19 12:24 AM |
ほ、ほんとだ、馬みたいにおおきい!
(女の人とうつった写真をみて)
でも顔はぬいぐるみみたいだ!
| set-miss | 2006/06/19 9:30 AM |
>set-missさん
でしょー!?(^^)
ムスメの顔の高さよりも犬の顔の方がずっと高かったんですから!
| ポピン | 2006/06/19 12:57 PM |









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/24
TRACKBACK
http://dogforest.net/83418343838A8362835683858345838B8374836E834583938368/
アイリッシュウルフハウンドアイリッシュ・ウルフハウンドはアイルランド原産のハウンド系の全犬種中最大の体高を持つ犬である。特徴体高が100cmを越える個体もあるといわれる体の大きさが最大の特徴である。体毛は粗く硬質である。よく長毛のグレーハウンドに似ている
| 犬を知るサイト | 2007/08/08 7:51 AM |