Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< 紙ねんどコペン | main | モモのガンつけ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
自家感作性皮膚炎「漢方で完治」の巻
(▲前回の記事)
長引かせてすみません。
これで完治編は完結します。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

漢方に切り替えて、3日ほど経った頃だったでしょうか、
猛烈な炎症が出てきました。

ステロイドを使用していたときよりも激しい、
見たことのない炎症でした。

特に、指がひどかったです。
水疱がこれでもかと出てきて、パッと見るだけでも
指がぼこぼこしているのが分かるほどでした。

これが漢方の効果なのかと思いました。
ステロイドが「症状を抑える」働きをしているというのも
なんとなく納得できました。

気が狂いそうな痒みでした。

仕事でお客さまと会うとき、スーパーのレジでお金を
払うとき、あまりにひどい指先に、手を人目にさらさなければ
ならないことがとても辛かったです。


激しい痒みに、ステロイドを飲んで楽になりたいと
何度思ったことか。。。

でも、ガマンしました!
ステロイドとさよならしたかったんだから、と。


これがいわゆる“ステロイドのリバウンド”と言われている
症状なのでしょう。(リバウンドという表現はイマイチ
違うと思いますが)

ケフィアは高価なものなので、できるだけちょびちょび
飲んで、長く使いたいと思ったのですが、とにかく最初の
苦しみを軽減するのに効果的だと説明されたので、
処方どおりに飲みました。(経済的に許すのなら、再度
注文していたでしょうけど)


わたしの場合は、この激しい状態が1週間ほど続きました。
その後、徐々に痒みは減っていき、手や足の裏の炎症も
きれいに引いていきました。

この激しい症状にはたぶん個人差があるのだろうと思うし、
出された漢方との相性にもよるだろうし、「一概にこう」
とは言えないものなんだと思います。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ムスメ(6)が軽いアトピーっぽいので、同じく
脱ステロイドを目指して漢方治療していましたが、
一進一退です。。。

ステロイドをやめたことによる激しい症状は、
わたしよりも長く続きました。

それでも、今はステロイドを一切使っていません。
でも、実は漢方もなんとなくやめてしまっています(^^;
自分のときと違って、続けている効果がよく分からないのと、
事情があって、漢方にお金を費やせなくなったから。

でも、いい感じだと思っているのが、漢方屋さんで
買っている「パプラール」というもの。

白金やパラジウムが入っている内服用の液体。

これを、「フタアミン」というクリームに混ぜて、
患部に塗るのです。

商品についてはここでは詳しく書きませんが、これを塗ると
かゆみが落ち着くとムスメは言っていました。
(パプラールも最近サボりぎみ^^;)

漢方屋さんも、これは絶対におススメだと言っていました。
…って、これは自家感作性皮膚炎とは関係ないのかな???

(ムスメについては、最近、病院で食物アレルギーの検査を
することも勧められました。そう言ってくれる漢方屋さんを
わたしは評価しています)


■2007.3.13追記
漢方屋さんからの電話を受けた家の者の話をそのまんま
書いた(↑)ところ、事実と異なっていることが判明。
また勉強になったので、これについては後日なにか記事に
する予定。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自分が漢方によって完治したといえるのかどうかは
定かではありません。たまたま完治に向かっているときに
漢方を飲んでいただけなのかもしれませんので。
そんな風に書いている西洋医学の本もありますし。

でも、そんなコトはどうでもいいんです。
完治してよかった。漢方の効き目を実感した。
ただそれだけです。

ステロイドは即効性があると思います。しかし、疑問もたくさん。
人によっては、西洋医学による検査が必要なこともあると思います。
症状によっては、神さまにすがるように漢方にすがっては
いけないこともあるだろうと思います。


漢方には決まりきった効果がない。だからこそ、自分でも少しは
勉強して、自分のカラダと相談しながら、試してみるしかない。

ただ言いなりになってすがるのではなく、自分のカラダに訊く!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

わたしは、今はなんともありません。
もともとアレルギー体質なのでしょう、かゆみが出ることは
ありますが、自家感作性皮膚炎ではないことは明らかです。

妹は、わたしの足の裏を見て、「きれいに治って本当に
よかったね」と今でもいいます。あの地獄のような足裏…。
今では遠い思い出。。。


とにかく、免疫系の働きについては勉強になりました。

傷口に塗る消毒液でさえ、かぶれの元になる可能性があるといいます。
そのかぶれから自家感作性皮膚炎になることもあるわけです。

いろいろと考えさせられる病です。

なにより大事なのは、カラダに本来そなわっている機能を
大切にするコト! これは、今後も核にしていきたい。

漢方も、西洋医学の薬も、できるだけ勉強して賢く使いたい。
自分のカラダと相談して、自分なりに「おかしいな」と感じることも
大事にしなければと思うのです。


は〜。なんだか散らばった文章になってしまってすみません。


最後に、この本をご紹介しておきます。

この病気になる前に読んだ本で、身をもっていろいろと
納得することの多かった本です。

世界的な免疫学の神さま、安保徹先生の本。
これは勉強になりました。


ムスメの治療について、また記事を書くかもしれませんが、
自家感作性皮膚炎の体験については、一応これでおしまいにします。

〜毎日検索して来てくださっているたくさんの方々が
       一日も早く完治するよう心から祈っています!〜
Posted by ポピン
アレルギー / 00:38 / comments(8) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 00:38 / - / -
COMMENT
プロトピックもなかなかいいですよ。免疫学は奥が深いですよ!私も免疫大好きです。。
| tetty | 2007/03/10 1:49 PM |
おおお・・わたしも勉強になりました。深い世界だなあ。
娘っちは食物アレルギーの可能かあ、、
わたしもちょっと気になっており。
| set-miss | 2007/03/10 1:51 PM |
>tettyさん
プロトピックは、常用するとどんな副作用が考えられるんでしょうか…?
免疫学っておもしろいんでしょうね。
安保先生の本だったせいか、自分のカラダをもって理解しやすかったですねぇ。
| ポピン | 2007/03/10 2:13 PM |
>set-missさん
こんな長ったらしいの読んでくれてありがとー(笑。

小学校3年生くらいまではやはりカラダが弱っちいので
それまで食事療法でがんばっていれば治っちゃう、
と言っている脱ステロイド派おかあさんもいるよ。。。
| ポピン | 2007/03/10 2:16 PM |
完治編最終回、感動しながら読みました!
ポピンの治そう!という強い意欲が、完治に結びついたんですね。なんだか力をもらえました。ありがとうございます。
| さんそ | 2007/03/19 1:03 PM |
>さんそさん
こんにちは。
最終回は殴り書きのようになってしまいましたが(^^;

完治すると信じなければやっていられない病気だし、
完治したら二度と罹患するもんかと思う病気ですね…。
さんそさんが早く完治することを心からお祈りしています。
がんばってくださいね!
| ポピン | 2007/03/20 6:15 PM |
はじめまして!
本日、自家感作性皮膚炎と診断されましたー。
この診断受けるまで薬を2回も変更されまして(苦笑)

とりあえず、病名がわかって良かったです(涙)

で、こちらブログにたどり着きました。
仲間がいっぱいいて救われる気持ちに・・・

病名もわかったので僕も漢方から根本的に解決を目指します!!
| のり | 2009/03/17 8:22 PM |
二年ほど前に自家感作性皮膚炎になりました。
お腹と背中に親玉ができてやたら痒かったです
もともと皮膚が弱く、寝不足やストレスなどで体調が悪い状態でカッターシャツなどの化学繊維に触れ続けると湿疹が出ます
今は、強いストレスと寝不足のせいで両頬が真っ赤です(泣
アンテベートを塗ってますがステロイドが効くまでひたすら待機
アレルギー性鼻炎も持ってるので毎日アレロックを服用してるんですが…
拷問のようですが頑張ります\(^O^)/
| ほっちゃん | 2010/03/14 12:55 PM |









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/268
TRACKBACK