Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< ぜんまいさんラムネ | main | 魅惑のカンパリ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
『ナイトミュージアム』
ナイトミュージアム
連休最終日、こどもと映画を観に行きました♪
『ナイトミュージアム(Night at the Museum)』の日本語吹替え版。

実は、連休前に友人から映画ドラえもんの無料こどもチケットを
もらっていたのです。子どもも大喜びしていたのですが、
当日の朝になって、「ドラえもんのなんていうやつ?」と訊くので、
「魔界大冒険」と答えると、“じいちゃんばあちゃんと一緒に見たけど
2度見れるなんてウレシ〜♪”などと言うではないか。

なんだよなんだよ聞いてないよ。そりゃないよ。ぷんぷん。

どうやら娘っち、ドラえもんの映画は次々と新しいものが
公開されると思っていたようだ…。

連休の〆にドラえもんを用意して待ち構えていたわたしの
このキモチ、ジジババさんらには分かるまい(泣。

落胆してばかりもいられないので、2度観たいという娘をよそに
めげずに急遽ほかの映画を探すことになったのでした。
チケットをくれた友人には本当に申し訳なく…。くすん。


それで、

『ナイトミュージアム』よかったです(^^)
娘も大興奮していたし、大人も子どもも笑っていました。
そう、これ、笑える映画だったのですねー。

以下、ちょっとネタバレあり↓


わたしは、アメリカのファンタジー映画によくある、
いきなりみんながロックで踊りだすっていうシーンが大嫌い。
アメリカの内輪ウケって感じがしちゃって、今までの余韻が
台無しだよと思う。

『ナイトミュージアム』でも、最後の最後にこのシーンが
待っておりゲンナリしてしまったのだけど、まあ今回は
ロビン・ウィリアムスに免じて許しちゃった(笑。

展示物が動き出すっていうのは、子ども心を刺激する。
わたしもこんな博物館で働きたい♪

主人公はどうやら離婚しているらしいのだが、こういう設定で
さらりと流れていく映画、いいなあ。いや、もちろん
離婚当事者も、その子どもも大変なんだけど、離婚がテーマの
映画でもないのに離婚がさらりと描いてあると、離婚経験者は
単純に嬉しくなってしまう(笑。

失業中の主人公が、息子から信頼を得ていく。
わかりやすいテーマではあるけれど、やはり共感しちゃう。
離婚した自分も、日々いろいろゴタゴタしている今の自分も、
子どもから信頼を得る必要を感じてるので。

というのはさておき、
この映画、子どもと観ると楽しいと思う。最後までずっと
ハラハラしながら笑っていられるドタバタ映画でした。

『ナイトミュージアム』公式HP(音がでます)
Posted by ポピン
ちびっこ / 09:12 / comments(2) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 09:12 / - / -
COMMENT
 うちの娘はゲゲゲの鬼太郎に興味津々です。ただし、嫁が嫌そう。嫁と娘で行くのなら、やはり、ナイトミュージアムでしょうか。鬼太郎は行くとしたら、ばあたんか、私になりそうです。
| 桃色行政書士やなぎ | 2007/05/07 6:30 PM |
>桃色行政書士やなぎさん
うちの娘、GW中にばーばとばーばの親戚宅へ遊びに行き、
ゲゲゲの鬼太郎も観てきたようです(笑。
そして、ウェンツに惚れて帰ってきました。

鬼太郎がウェンツだなんて…わたしは個人的にはイヤですぅ(笑。
| ポピン | 2007/05/08 3:03 AM |









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/314
TRACKBACK