Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< 祝☆復活 | main | 土曜朝の魚屋さん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
7歳児のススメ
『ママはどんな人と結婚したい?
そうだなあ。強くて、優しくて、ママのことを本当に愛してくれて、
ママのこと守ってくれる人がいいね♪』


後悔なんかしていないし、キミがいて幸せだ。

が、そういうことを言うキミは、キミの「パパ」がママの「ソレ」では
なかったのだということに思いを馳せているであろうから、ママは
なんといっていいのやら分からないのだけど、

キミの「パパ」が悪かったんでもなく、ママが悪かったんでもなく、
ましてや、キミにはひと粒の責任もなく。

ママは大好きなキミを守りたい。
ママも誰かに守られたいし、最高級に愛されたいけど、そんなことは
今はどうでもよかったりするんだ。

いや、本当はどうでもよくないのかもしれないけど、今はもっともっと
大事にしたいことがあるんだ。

へこたれそうになることはたくさんあるけれど、キミの存在は
なんて強く優しいんだろう。無理のぎりぎり限界で、何度もそれに
支えられ、救われ、新しい世界を見せてもらってる。


「ママがママでいられる関係がいいね(^^)」

そう言ってみて、自分でグッときちゃったり(笑。
でもそれは、自分も相手もありのままでいられてバランスがとれてる
関係のシアワセさを知っているから。

ママは(キミのパパとの)いいモデルをキミに見せられなかったことを、
こればっかりは本当に本当に残念に思っているんだけど、ママとキミの
歩む人生は別物だってことだけは忘れないでおくれよね。


あ。なんか物悲しくなってきてしまった。

そして、たまらなくいとおしくなってきてしまった。
寝ている娘っちを抱きしめに行こう(笑。


小さな子の、親に対する愛情って、ものすごく大きくて、広くて、
深いんだ。
Posted by ポピン
シングルママ / 03:44 / comments(10) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 03:44 / - / -
COMMENT
うんうん・・・そうですね。
もの凄くよくわかります。
しかし、うちとポピンさんちと違うのは、うちが男の子だってこと。
息子は絶対に「どんな人と結婚したい?」とは聞きません。
だって、ママは大きくなった僕と結婚するから。
毎日のように言ってくれますよ・・。(笑)
つい最近、親しい人に「あなたは息子さんという彼氏がいるみたい」と言われました。
息子のために一生懸命生きていて、息子がママを大事にしていて、何だか仲が良くてお付き合いしているカップルみたいと・・・。
元・旦那とは築けなかった家族の絆を息子と持てていることが嬉しかったりしました。
| にゃりんた | 2007/05/23 1:28 PM |
 うちの娘はパパを変態マンよばわりなので、一体パパをなんだと思っているのか、疑問に思うことがあります。
| 桃色行政書士やなぎ | 2007/05/23 5:39 PM |
コラボられてきました(笑)。

>小さな子の、親に対する愛情って、ものすごく大きくて、広くて、深いんだ。

ホント、そうですね。
小さい子なりに精一杯状況をうけとめて
お母さんを守ろうとすらしているような。
愛おしいなあ・・・。

で、宮古?笑
| こあき | 2007/05/24 12:48 AM |
>にゃりんたさん
いやはや、男の子だとやっぱり角度が違いますねえ。
自分が守ってあげる、ママと結婚する、となると、
父親に対するキモチも女の子とは違うんでしょうね。。。

家族の絆かぁ。
実家の人たちはもちろん大切な存在だけど、子どもを含めて
みんなで家族(狭い意味での)になるっていうのも
なんだかチガウような気がしていたのだなあ。
実家にいて、わたし何者?と思ってしまっていたから、
今こうして絆を再構築しようとしているのかも。。。
| ポピン | 2007/05/24 11:06 AM |
>桃色行政書士やなぎさん
こんにちはー。

変態マンに自らなっているのはやなぎパパなのでは?(^^;
学校のお友達と今頃やってますよ?(笑。だいじょぶですか〜?
| ポピン | 2007/05/24 11:08 AM |
>こあきさん
うん。こどもってすごい。親の子に対する愛よりもずっと純粋で無垢。

で、で、来月宮古?(笑。
大きなシゴトが来たら、か、
落し物で1000万くらい拾ったら、だよーーー
(マジメに言ってる)
| ポピン | 2007/05/24 11:11 AM |
お母さん大好き。
お父さん大好き。
なのに、その2人は別れちゃって・・・コドモには理解しがたいだろうなぁって思います。
上手いことできなくてゴメンなぁ。とも。

アナタのことが大好き。
アナタのお父さんのことも大好きだった。
でも、好きなだけでは家族ではいられないんだと、折に触れて正直に話すようにしてはいます。
いつか解ってくれるだろうかと思いながら。

ちなみに、かつて「僕はお母さんと結婚する」と言われた時に、「お母さんは君のお母さんだから、結婚はできない」と突き放しておきました(笑)
意外とあっさり納得したようで、もう言いません。
でも「ずっとお母さんと一緒にいたい」とは言ってくれます。そう言ってくれるうちが華です。

| matka | 2007/05/25 12:06 PM |
はじめまして。
え?私ですか?宮古です。
ぜひ来て下さいね。お待ちしています。
| nao | 2007/05/26 12:48 AM |
>matkaさん
コドモには理解できないですよね。
いつか、何十年後かでいいので分かってくれたらいいなと。
わたしもいろいろと話してますけどね、どうなるかしら〜。


ママはじいたんと結婚すれば?
いや、しないしない、おとうさんだから。

じゃあじいたん誰と結婚する〜?
いや、じいたんはばーばと結婚してるから。
え〜〜〜っ!?そうなの〜〜〜!?

そういうレベル(笑。

しかし、一緒にいたいと言ってくれる時期なんて
あっという間に過ぎ去ってしまうのだろうなと思います。
大事にしなければー(^^)
| ポピン | 2007/05/26 11:56 PM |
>naoさん
ええ、はじめまして、@酔っぱじゃないnaoさん。
宮古からヘリで迎えにきてくだされ。
パスポートは要りませんよね。

あ〜。もう。
| ポピン | 2007/05/26 11:57 PM |









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/329
TRACKBACK