Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< 誰のお迎え? | main | 行き急ぐ性 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
町たんけん
社会保険庁の年金記録不明問題で、85〜04年の社会保険庁長官経験者のうち、7人が天下り先の公益法人などから退職金や月額報酬を総額約9億3000万円得ていたとみられることが分かった。

4カ所の公益法人などに17年間所属し、退職金、月額報酬の総計約2億1100万円を得たとみられる長官経験者もいる。別の長官経験者は2カ所に天下り、総額約2億800万を受け取ったとみられる。7人の総額は約9億3000万円に上ることになる。
(2007.6.7 毎日新聞)

労せず「渡り」で稼げちゃうこの人たち。いったい何様!?

つい最近、紳士的で品のあるおじいちゃま、といった感じの
ある社長さんと話していたんだけど、「株で儲けるよりも
やっぱり私は事業で稼ぐ方が楽しいですね(笑」とおっしゃって
いたのを思い出しました。

この方は、大企業を定年まぎわにリストラされて、起業した方。
それなりのお金は持っているだろうと思うけれど、苦労もしつつ、
業績を上げていっていらっしゃる。そして、とってもいい顔をして
笑う人だ。「渡り」の方々はどんなカオをして笑うのだろうか。


というのは前置きで(笑、

国民の血税をむさぼる面の皮が厚い人々がいる一方、今日、
とあるシングルマザーは何をしていたかというと、子どもの学校での
「町たんけん」の付き添いボランティアです。ちーっともお金に
ならないコトだけど
、大切なことだからやってきましたよ、
「渡り」のみなさん!

子どもたちが事前に下見をして、歩くコースも子どもたちが
決め、5人ほどのグループに分かれて、自分たちの町のパン屋さん
や花屋さんや会社さんなどをそれぞれ訪問するというもの。

付き添いの保護者たち(もちろん全員母親である)は、危険なこと
を注意すること以外は原則的に手出しをせず、子どもたちの自主性に
まかせるというルール。

1時間半。太陽サンサンの下、歩き回ってきました〜。
厚かった〜!じゃなくて、暑かった〜!

トイレに寄ることはできないので、水筒などはナシ。
付き添いのわたしの方が自販機で飲み物を買いたくなるほど
干上がってしまった。

小さな子どもたちだから歩くの遅いだろうなんて思っていたら
大間違いで、みんなスタスタ早いのなんの(^^;
よりによって、わたしが担当したのは一番長いコースを回る
グループで、時間内に学校に戻れるかどうかヒヤヒヤして
しまいました。

地図係さん、質問係さん、班長さん、時計係さん。
みんながんばってたなぁ。「しつもんさせてもらってもいいですか?」
と訪問先で元気に訊く姿がかわいらしかったです。

解散時には、班長さんからお礼の言葉が。
「○○さんのおかあさん、今日はありがとうございました。
おかげでいろいろと見ることができました」 うふ。かわいい(^^)

そういうわけで、今日は午後から仕事。がんばるぞ。


そういうことなんです、「渡り」のみなさん。
え? なんのことやら分からない? そうでしょうねぇぇぇ。
Posted by ポピン
ある日 こんなこと / 12:17 / comments(6) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 12:17 / - / -
COMMENT
 私も、昨日は娘の小学校でPTAスポーツ大会の参加不参加のアンケート集計をしていました。
 こういうのに参加すると、日当を出せ!とかいう保護者がいるそうですが、渡りの方かな??
 日当や報酬は、利益を生んでから要求してください。
| 桃色行政書士やなぎ | 2007/06/08 4:18 PM |
>桃色行政書士やなぎさん
「日当や報酬は、利益を生んでから要求してください。」
わはは。その通りですね。
小学校も2年目に入り、結局はいつも見る顔ばかりに
なっているのを感じてます。そんなものなのかしらん。
| ポピン | 2007/06/08 4:37 PM |
昔、お花の仕事をしていた時に「受ける側」で経験しました
子供達(特に女の子)の、興味津々の「目」がよかったです
お土産じゃないけど、小さな花束をプレゼントしたら、喜んで帰っていきましたよ

天から下ってくるヤツらのは、一生見ることがないだろう「笑顔」、ステキな思い出です
| R | 2007/06/08 11:29 PM |
株などのギャンブル系は「結果」の追究ですよね。
時間の中を生きている限り「経過」を重視しないとつまらない・・・
と強がってみたりして。


| じゅういち | 2007/06/09 9:58 PM |
>Rさん
わ〜。楽しそうですねえ、受ける側。
お花の仕事をしてたんですか〜。

ホントにね、キラキラしてた目を必要以上に曇らせてしまうのは
天から下ってくるような人たちの仕業ですかね。
そうに違いない。うん。
| ポピン | 2007/06/10 12:57 AM |
>じゅういちさん
わはは。たしかに、強がりもありますよね〜〜〜(笑。

資産はやはり3つに分散した方がいいみたいですよ!
な〜んて、社長さんに勧められても、資産というべき資産が
ないわけだし(^^;
| ポピン | 2007/06/10 12:59 AM |









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/345
TRACKBACK