Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< もしや食べた? | main | モモの夢をみた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
ミミとモモがいなくなってしまった
鳥カゴをベランダのエアコン室外機の上に
出していて、大判のガーゼケットを物干し竿に
干していました。

いつも返事をするミミとモモの返事がない。
朝8時半。

見ると、強い風のためにガーゼケットが横にずれ、
ミミとモモのカゴのところまで移動していました。

そして、カゴ前面にある、前面に大きく開く出入口が
完全に開いてしまっていました。

先がひっかけるような形状の留め金が、風にあおられた
ガーゼケットにひっかかって開いてしまったようです。。。

すぐに家を飛び出して、鳴き声をマネして呼んで
みると、近くで返事が聞えました。2軒先の戸建ての
一番上の屋根にいるようです。

思わずインターフォンを鳴らし、事情を話して庭に入れて
いただきました。

ミミです。ときおり屋根から白い姿をのぞかせます。

とても親切な老夫婦で、ベランダに脚立を出してあげるから
お入りなさいと言ってくださいました(泣。

屋根の上にミミがいるのを確認。ミミしかいない!
モモは?モモはどこにいっちゃったの?

いつもは返事をあまりしないミミが鳴いている。

ミミはなんとかこちらへ来ようとしますが、強風に煽られて
なかなか飛び立つことができません。そばでスズメは悠々と
飛んでいるのに…。

屋根に上ってみたら?ウチのおとうさんが行っても
逃げちゃうでしょう?

しかし、瓦風の屋根で、けっこう傾斜があり、怖くて
上れない。。。

1時間ほどベランダの脚立の上で必死に呼び続けました。
すぐそこにいるのに、飛んでこれない。

歩いてでもいいから、がんばって来て!ミミ!

モモは?モモはどこへ行っちゃったの?
姿を見せて!返事をしてよ!

ミミは向かいの家の屋根に飛んでいったりしながらも、
わたしの手の方に来ようとしました。が、途中で風に煽られ、
まったく違う方へ飛んでいってしまう。。。

また違うお宅の屋根、電線などに飛んでいってしまう。

あるお宅の玄関先の、1階屋根あたりまで伸びた木の上に
とまったときが最大のチャンスでした。呼び鈴を鳴らし、
また脚立を出していただくことに。(ごめんなさい)

しかし、奥様が2階のベランダに出て、『あ、いるいる♪』
と言って手を差し伸べてしまいました。わたしにしか慣れて
いないミミ。パッと飛んでしまい、また別の家の屋根に。。。

モモよりも呼びがあまりきかないミミ。返事をしてくれて
いることが奇跡のよう。ミミも帰りたいんだ。戻ってエサを
食べて水を飲まないとあっという間に死んでしまう。カラスに
狙われたらおしまいだ。

屋根から地上に下りるのは困難な様子。そこで、テラスハウス
の2階ベランダから呼んでみることに。

飛んで来ようとします。でも、風が邪魔をする!!!!!!

また違う家の屋根に行ってしまった。そして、姿が見えない。

2時間ほど呼び続けましたが、そのうちミミの返事は聞えなく
なってしまいました。



60枚ほど印刷して、付近のお宅のポストに入れさせて
いただきながら、ミミとモモを呼びました。いれば、力尽きて
いなければ、絶対に返事をするはず。

炎天下のなか歩いていたら急に涙が出てきて、顔がぐじゃ
ぐじゃになった。ぐじゃぐじゃの顔で、道に出ていた主婦
の人に手渡したりもした。

モモ。身体の弱かったモモ。甘えっこなモモ。愛想はないけど
クールで美しい純白の羽をもったミミ。

風さえなければ。

昔飼っていた文鳥を誤って逃がしてしまったときも、
1ブロック先のお宅の庭木から返事をしてくれて、
庭に入らせてもらい、無事保護することができた。

風が邪魔をしてる。風さえなければそう遠くへは
行かず、じっと木にでも止まっているはずなのに。

しかも、なんて暑さなの。

死んじゃうよ死んじゃうよ。

神さま、どうか助けてあげてください。
これは行いの悪いわたしへのお仕置きかもしれないけれど、
どうかミミとモモはやさしい誰かに保護されますように。

ベランダに入れてくださったAさん、ありがとうございます。
そのあとも通りかかって心配してくださって、本当に
ありがとうございます(T T)

ミミ、モモ、ごめんね!ごめんね!
誰かの家に助けを求めるんだよ!愛想をふりまいて中に
入れてもらうんだよ!スズメと仲良くなって、エサの
食べ方を教わってもいいよ!わたしは何度も呼びかけるから
生きて返事をするんだよ!

神さま!!!
Posted by ポピン
文鳥 / 13:32 / comments(2) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 13:32 / - / -
COMMENT
うーん…最後は解決するかと思って読んでいましたが。
無事を祈ります。
| じゅういち | 2007/08/04 8:45 PM |
じゅういちさん、どうもありがとう。。。

ここに2人がいないことが信じられずにいます。
カラッポの鳥かごを見ることができません。

| ポピン | 2007/08/05 10:51 AM |









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/356
TRACKBACK