Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< 初めての夏休み | main | ラジオ体操で始まる夏休み >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
自家感作性皮膚炎 「治療生活」の巻
お薬手帳を見ていたら記憶が戻ってきた。前記事に記憶違いがありました。


  2003.12. X  膝にヤケドする(市販の「クロマイ」で処置)
            ↓
  2004.1. X  皮膚科へ行く。「ゲンタシン」処方。全くよくならず
            ↓
  2004.1. X  休日の総合病院Aへ駆け込む。整形外科医に荒処置される
            ↓
  2004.1. X  総合病院A皮膚科。ヤケドの正しい処置をしてもらう
            ↓
  2004.2. 4  発疹がひどいので総合病院A皮膚科へ。ダニの疑い
            ↓
  2004.2. 6  猛烈なかゆみで総合病院B皮膚科へ。原因わからず
            ↓
  2004.2. 7  総合病院A皮膚科へ。自家感作性皮膚炎と診断


って、こんなのどうでもいいんですけど(笑、自家感作性皮膚炎だと
分かるまでに皮膚科へ3度足を運んでいるということが分かりました。
(この記事をもって前記事の訂正とさせていただきます)

お薬手帳によると、A病院でダニの疑いをかけられたときにもらった
薬は、アレロック錠とアンテベート軟膏。どちらも一般的な炎症に処方
される軽いお薬。

これらをもらって、てっきり治ると思っていたのだけど、まったく
かゆみは引かず、発疹は増えるばかり。翌々日の朝には服を着ること
すらできず、勤務先に連絡して、病院へ寄ってから行くことに…。

    服が着られないってどういうことか?

かゆいんです。肌に触れるすべてのものがかゆかったんです。
最もマシなのは綿のTシャツ。一番いいのは素っ裸(笑。
そのときは2月の始め。寒いです。でも、肌に服が触れる面積を
できるだけ減らさないと耐えられなかったのです。

とっかえひっかえ着替えてみたけど、何を着ても肌に刺激を感じて
猛烈にかゆく、仕事服が着られなかったのでした。

その日、この間のA病院の皮膚科はあいにく休診。仕方なく別の
総合病院Bへ車を走らせる。車の運転すらヤバイんじゃないかと
思うくらい、かゆみで気がヘンになりそうだった。

さて、皮膚科。伝染病?っていうくらい腕に顔に発疹ができていて、
待合室で視線が熱い。

A病院で処方された薬も伝え、猛烈にかゆいことをアピールする。
さて、女医さんはなんと言ったか。

「この薬飲んでるのになんでそんなにかゆいのかしらね〜?」

ボ〜っと横を向きながら他人ごと(他人ごとだけど!)のように
言われて、涙が出そうにハラが立った。まるでかゆいわたしが悪いかの
ように、女医は原因を探ろうともしない。

「どうにも耐えられないので、とにかくこのかゆみを抑えてください!注射でもなんでもいいから打ってください!(くわっ)」

で、ホントに注射を打たれた。なんの注射だっけ?(笑。
この日は注射されて、なにか別の薬をもらって、出勤した。

しかし、翌日また最初のA病院へ舞い戻ることになるのでした。。。

そこで、前回の診察でダニを疑った若先生が、前記事のとおり膝を
ぴしゃりと叩いて「コレだ!」と診断したわけです。この段階で
自家感作性皮膚炎だと気づいてくれた若先生に、わたしはとても感謝
したのです(^^)


▼つづく
Posted by ポピン
アレルギー / 07:34 / comments(8) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 07:34 / - / -
COMMENT
ステロイドどのくらい内服されたんですか?この病気小児には少ないですが。。。
| tetty | 2006/07/25 1:31 PM |
>tetty先生
ハッ!わたし、小児ではありません。
じゃなくって、わたしの記事配置がイケマセンでしたね。
これはワタシの過去の体験でして(^^;娘は自家感作性皮膚炎にはなってません。
小児じゃないからもうこの記事見て(診て)くださらないかしら?(笑。
| ポピン | 2006/07/25 2:07 PM |
ドクターによって診断がまちまちなことってありますよね。それに薬の使い方に関しても。
うちの子も原因不明の湿疹が顔にできてはや一年。
ずっと○コイド軟膏を塗り続けていたのですが、あまりに淡々とステロイドを出し続けるドクターだったので、思い切って皮膚科を変えてみました。
いくら弱めのステロイドでも一年間休みなく塗り続けるってのは良くないでしょ?
先日から別の皮膚科で非ステロイド系のクリームをもらって塗ってますが、それで何とか治まってきました。とりあえずホッとしたところ。
でも原因が分からないからスッキリしないんだけどね。
しかしポピンさん、大変な目にあったのね。
私もすぐに皮膚が反応するほうだから、お察しいたしますです。はい。
    
   不定期徘徊隊@早く二学期始まれ〜〜yuki(笑
| yuki | 2006/07/25 5:44 PM |
ぷっ!
十の位切り捨てて、小児ってことにしてみては??

今は完治しているのでしたよね?
それだけがせめてもの救いです・・・
| 幇助犯? | 2006/07/26 3:56 AM |
>yukiさん
そうですね。この件では何人ものドクター(元ナースyukiさんのマネ♪)に会い、
様々なクスリや漢方を知り、決してコレ!という王道はないんだな〜
って思いました。
息子さん。顔にステロイドを塗り続けるのはやはり気になっちゃいますよネ。
でも、よい方向に向かってひと安心ですね。
うちの子もいま、顔がとびひとアトピーで…。なにを塗ったらいいのか
わからん状態。う〜む。こういう判断ってムズカシイ!

yukiさんも脳みそが露出系なんだ(笑。

      by Dr.ポピン@ヘンな時間に起きちゃっ隊
| ポピン | 2006/07/26 4:32 AM |
>幇助犯?さん
え?十の位、かなぐり捨て!?
大胆ですね〜。

完治してます。
たま〜に怪しい発疹が一部出てビビリますが、
大丈夫です。 どうもです。
| ポピン | 2006/07/26 4:34 AM |
ポピンさん、この続きが読みたいの・・・(笑)
| set-miss | 2006/07/26 3:04 PM |
>set-missさん
情報の少ないこの病気。
今もんもんとしている人のために、グロい話も書くつもり(笑。
| ポピン | 2006/07/28 6:42 PM |









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/64
TRACKBACK