Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
<< 夕焼け | main | 辛口な女 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
しばらくブログ休憩します
久々に妹の家に行ったら、興味のわく本が何冊か並んでいた。
「借りてもいい?」と訊くと、「それ、みんなキミから借りてるものだよ」と(笑。

その中の1冊。『うっかり人生がすぎてしまいそうなあなたへ』
どうやら3年ほど前に買ったものらしい。当時わたしはうっかり人生がすぎて
しまうように感じていたのだろうか(笑。しかも、またこの本のタイトルに
惹かれてしまった自分は、またも同じように感じているわけか?(^^;

この本は、大好きな長野県への移住をなんとなく夢に見ていた頃に買った
ようにも思う。著者の山口路子さんは、小さな子どもを連れて東京から軽井沢へ
移住した人なのです。

その本を読み返してみて、物書きとして自然のなかでの暮らしを楽しんでいる
彼女に軽く嫉妬を覚えつつ、同じ女としての葛藤を見つけて、静かに考えに
耽ったのでした。

その中に、アン・モロウ・リンドバーグの『海からの贈物』からの引用があり、
わたしの胸を打ちました。
彼女は、大西洋単独横断飛行に成功したチャールズ・リンドバーグ夫人であり、
彼女自身も飛行家で作家で、5人の子の母であった。

山口路子さんは、「女と家庭とひとりの時間」というタイトルの文章のなかで
アン・モロウ・リンドバーグの言葉に心を打たれた様子を書いています。
その引用の一部を引用します(笑。↓
それで問題は、女と職業、女と家庭、女と独立というようなことだけではなくて、もっと根本的に、生活が何かと気を散らさずにはおかない中でどうすれば自分であることを見失わずにいられるか、車の輪にどれだけの圧力が掛って軸が割れそうになっても、どうすればそれに負けずにいられるか、ということなのである。
(アン・モロウ・リンドバーグ)


「“気が散る”と表現したとはいえ、家庭を大切にしている著者(リンドバーグ)の
姿が凛としてそこにある」と書いている山口さん。
「家族の不幸とひきかえにしてまで欲しいものなど、私にはなにひとつない」と
書いている山口さん。

だいぶ前後を端折っているので、なんのことやら分からないと思いますが、
「気が散る」という言葉をはじめとして、妙に感じ入ってしまったわたし。
3年前に読んだときは、この引用にたいして気をとめなかったのではないか
と思う。


そんなわけで(どんなわけなのよ^^;)、しばらくブログをお休みします。
Posted by ポピン
ごあいさつ / 22:06 / comments(12) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 22:06 / - / -
COMMENT
どうぞ充電なさってください。。。お帰り待ってます。
| tetty | 2006/08/09 11:18 PM |
ドキッとする一言。
うーん、私も考え時かなあ。
と、思いつつ。

充電報告おまちしとります。
| こあき | 2006/08/10 12:58 AM |
Every cloud has a silver lining
素敵な言葉教えていただきました、ありがとうございました。
ポピンさんにも素敵な宝が見つかりますように・・
| れれれ? | 2006/08/10 3:36 AM |
生活に追われ、大変で、その気持ちが子供を傷付けてしまいそうになったとき、ポピンさんに戒められ、励ましてもらって、少し自分を取り戻せたような気がします。
私は余裕がなく、いつも煩悶してる自分がいます。
ポピンさん、ゆっくりして、また戻ってきてくださいね!
本、私も読んでみたいなぁ〜。
| ばんび | 2006/08/10 9:40 AM |
生活とは?ブログとは?人生とは?

うっかり過ぎている私は「スタイル」だと納得しております。
| じゅういち | 2006/08/10 12:10 PM |
 たまには、うっかり過ぎて欲しい時間もあったりします。
| 桃色行政書士やなぎ | 2006/08/10 6:28 PM |
私、「でどうすれば自分であることを見失わずにいられるか」って、
考えたら、変な方向に進んじゃいそうになるので、
考えないようにしました(笑)

「家族の不幸とひきかえにしてまで欲しいものなど、私にはなにひとつない」
っていう山口さんの言葉、胸にグサリと刺さりました。
当たり前のことなのに、自己チュウーに考えてたりすることの
なんと多いことか・・・・

私は、のらりくらりとブログ続けてると思います。
時には遊びにきてね☆
| mamiyan | 2006/08/11 12:14 AM |
私はポピンさんの書く人を楽しみにしているので、充電したら必ず戻ってきてくださいね♪
| にゃりんた | 2006/08/13 12:54 AM |
待っていますね。
ポピンさんがいないと淋しいです(T_T)/~~~

| まや | 2006/08/16 10:49 PM |
まだお休み中ですね?
しばらくってどの位なのかなぁ・・・・
深夜徘徊隊の名誉隊長の座をあけて待ってますよ(笑)
んじゃ、また来よう〜っと。えへっ・・
| yuki | 2006/08/23 3:34 PM |
お久しぶりです。
と、思ったら。
ポピンさん休憩されてるんですね。

続けるには、しばしの休憩が必要ですよね(^_-)-☆

| kokoro | 2006/08/28 10:51 PM |
。。。。。。。皆々様。。。。。。。。。

コメントをありがとうございます。
ありがた〜く拝見させていただいておりました。


いい感じで充電しつつあります。
もうそろそろブログ書こうかな〜という気分に
なってきました(^^)

ゆるりゆるりと復活しますので、
よろしくお願いします♪


どうもありがと〜☆
| ポピン | 2006/08/29 4:03 AM |









Trackback URL
http://ms-popin.jugem.jp/trackback/75
TRACKBACK