Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
my Copen
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優

Recent Comments
NO FUR
『あなたが買わなければ毛皮をはがされずに済みます』 Fur-Free.com
それでもリアルファー?
Recent Trackback
Bookmark
Profile
Lifeboat
Search This Site
Others

ポピンさんの夜間飛行

Every cloud has a silver lining.
今日もススム。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
かあさん、お世話になりました
(と言っているかは、さだかではありませんが)


12月7日



12月13日



12月19日

う〜ん。立派な成長ぶりです。

二羽とも、巣立ちをほどこすためカゴの底に
ばらまいてあるエサをついばむようになり、
挿し餌をあまり欲しがらなくなってきました(^^)

成長の著しいミミさんの活発な様子をモモさんが
遅れ遅れでマネしているような感じ。

ミミ 体重23g(成鳥の理想体重は約25g)
モモ 体重19g

こうして写真で見る分には、モモ(右)も
なかなか見劣りしない体格になってきました。





←得意げに見えるモモさん(笑。


ミミは、オスかもしれません。

オスは、仲間をくちばしで突っついたりしてちょっかいを
かけるのが好きなのだそうですが、ミミはまさにそれ。

モモは非常に迷惑そうですが、なんだかんだいって
枝に並んで止まり、ミミの胸のふわふわの羽毛にモモが
頬を寄せて居眠りしていたりして…本当に愛らしい(^^)

ミミはうるさくて活発だけど、実はビビリ。
モモは大人しいけど、チャレンジ精神あり。

二羽飼い。おもしろいかも♪

(いつまで仲良くしていてくれるか分からないけど!)
Posted by ポピン
文鳥 / 20:58 / comments(9) / trackbacks(0)
1グラムの攻防
一昨日あたりに、二羽とも初飛行をしました(^^)
めちゃくちゃおなかをすかせていたときに、ぎゃーすか
鳴きながら、わたしの手を目指して飛んできました。
かわいい〜。

20061216_175629.jpg

先日、鳥専門病院で、鳥の体重を量ることは基本です
と先生に指導されまして、キッチンスケールを買って
食事前と食事後に量るようにしています。

『鳥は病気を隠す』と先生は言います。弱い生き物なので
弱さを隠すのだそうです。

だから、エサを食べていたとしても、元気そうに見えた
としても、体重が減っていれば具合が悪い。文鳥が
14、5gになったら危篤状態。

桜文鳥のモモは、診察のときに空腹状態で16gでした。
ぎりぎりセーフです。

今は17gになりましたが、夜間長時間エサをあげないと
16gに戻ってしまいます(><)

白文鳥のミミは、診察時そのうにエサが残った状態で
20gでしたが、今は空腹状態で21g。この人は
もう量らなくていいってくらい健康優良児です。

健康優良児の20gと、病気持ちの16g。
この差はものすごいです。体格も、手に持ったときの
重さも、まったく違います。。。


そんなこんなで、1グラムで一喜一憂している
今日この頃(^^;

体重を量るようになって分かったのですが、健康優良児は
1回の食事で3g食べ、病気のモモたんはだいたいいつも
1gしか食べません。3倍食べてるミミがでっかくなるのは
あたりまえですねぇ。。。

今日は、モモが2g食べて嬉しかった(笑。
モモさん、めざせ20g児!
Posted by ポピン
文鳥 / 18:44 / comments(2) / trackbacks(0)
ミミ、モモ、病院へ行く 
はっきりいって、小鳥なんて具合が悪くなったら
手の施しようがなくて死ぬしかないと思っていました。

が、

ネットで調べて、幸運にも我が街にあった鳥専門の
病院。ここはすごかった!すばらしい。

続きを読む >>
Posted by ポピン
文鳥 / 23:56 / comments(0) / trackbacks(0)
ミミ、モモ、病院へ行く 
(ヒナは死亡率が高いので、尻込みしていましたが、
覚悟を決めて『文鳥』カテゴリを設置!)

昨日書いたように、新入りの桜文鳥モモがあまり
挿し餌を食べなくなってきて、ネットでいろいろ調べた
結果、ヒナの致死率ワースト1というトリコモナス症に
感染しているのではないかと疑っておりました。

それで、今日、時間をとって娘と一緒に鳥専門医の
ところへ連れていってみました。
続きを読む >>
Posted by ポピン
文鳥 / 22:54 / comments(2) / trackbacks(1)
フォーミュラー3 MOMO
新入りのモモちゃんです。
コハルじゃなくて、モモ。
この間から育てている白文鳥のヒナに加えて、
桜文鳥の子も仲間に入れました。

極寒期にヒナを育てるのは初めてなのですが、調べて
みると一羽飼いはかなり危険だということで。

が、白文鳥のミミ(娘が命名)は元気で気が強いようで、
おとなしいモモちゃんは押され気味で具合が悪くなって
しまい、結局は別居させるハメに(^^;

具合が悪くなって、食が細くなってしまったモモたんの
ために、コレ↓

どろどろ流動食のフォーミュラー3! 1000円もしたよ(笑。

小さなくちばしをこじあけ(泣、フォーミュラー3を
注射器型のポンプで強制給餌したわけです(泣。

なにしろ、鳥は食べないとすぐに死んでしまうので。
エサの名前はかっこいいけど、かあさんはあなたがちゃんと
育つのか心配でならないよ。

しかし、ミミと別居させたらだんだん元気になってきた。。。
う〜ん。相性の悪いままオトナになるのかしら。

ともかく、元気になってオトナになろうね、モモちゃん!(><)


* ちなみに、娘がミミと名づけたので、じゃあ桜はモモに
しようと言ったのはわたしだけど、似た名前で呼びにくいので
「小春」か「ハル」に改名しようと娘に提案したのだけど、
思いっきり却下されてしまった。そんなかわいくない名前
ダメだって(^^; 同じく「蘭丸」も論外でした。むー。
Posted by ポピン
文鳥 / 21:42 / comments(4) / trackbacks(0)
買っちゃった!
20061203_165752.jpg
白文鳥のヒナです。

引っ越し先で飼おうと思っていたので、
娘へのクリスマスプレゼントにするつもり
だったのだけど(^-^)出先でふと立ち寄った
ペットショップで買ってしまいました!

文鳥は春生まれと秋生まれがメインで、
秋生まれはもうこれで最終かもというコトでして。

ヒナのために暖房をがんがんかけて
安全運転で家に帰るところです。
家に帰ったら餌あげなきゃ〜☆彡
Posted by ポピン
文鳥 / 16:36 / comments(4) / trackbacks(1)